menu

レシピ

アーモンドミルクレシピ

ビタミンEで抗酸化力アップ!
アーモンドミルクバターチキンカレー

アーモンドミルクバターチキンカレー

子どもから大人まで大好きなカレーの栄養をアップさせたい時に、アーモンドミルクがおすすめです。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉1枚(250g)
  • かぼちゃ100g
  • 玉ねぎ1/2個(100g)
  • (A)にんにく・しょうが
    (すりおろし)
    各小さじ1
  • (A)ヨーグルト50g
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • (B)トマト缶(ダイスカット)1/4缶(100g)
  • (B)アーモンドミルク(砂糖不使用)200ml
  • カレールウ2かけ
  • バター15g
  • ごはん2杯

作り方

  • 1鶏もも肉はひと口大に切り、(A)に漬けてもみこむ。かぼちゃは小さめの5mm厚に、玉ねぎは粗みじん切りにする。
  • 2フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ねぎを入れて炒める。しんなりとしてきたら鶏肉とかぼちゃを入れて全体に油がなじむまで炒める。
  • 3(A)を加えて5分ほど煮込み、全体に火が通ってきたらカレールウを入れてとろみがつくまで3~5分煮込む。仕上げにバターを加える。
  • 4ごはんに盛り付け、(3)をかける。

柴田真希のヘルシーポイント

アーモンドミルクを使うことで、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なため、栄養価アップにも繋がります。さらにカレーの具材に、抗酸化作用のあるビタミンA(β-カロテン)やビタミンCを豊富に含むかぼちゃを入れると、アーモンドミルクのビタミンEとの相乗効果が期待できます。
カレーのスパイスに含まれるターメリックにも抗酸化力があり、夏野菜を使ったカレーは抗酸化対策にぴったりです。

プロフィール

管理栄養士、株式会社 管理栄養士、株式会社 エミッシュ 代表 柴田真希 さん

管理栄養士柴田真希 さん

(株)エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。
女子栄養大学短期大学部卒業。給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種媒体にレシピ・コラムを掲載する他、 食品メーカーや飲食店のメニュー開発プロデュースなどを手がける。
「太らない体をつくる! スーパーミルク健康法」(小学館)、「知識ゼロからのスーパーフード入門」(幻冬舎)など著書多数。